悦びと喜びの違いわかりますか?

さて、

コラボLIVEイベント行いました。

沢山の方がご参加下さり本当にありがとうございました♡

日曜日のお天気の良い日に時間を共有できましたこと

心から感謝しています♡

今回のお題は

『Chance to  Change

 〜好きな自分でメシを食おう!〜』

講演家 田中克成さんとのコラボで

自分の強みを知るから「悦」のお話をして頂きましたが

ご参加頂いた方は、あなたの「悦」を見つけることはできたでしょうか?

「悦」とは

自分でコントロールできる感情です。

「悦」は他人から理解されなくてもいいんです。

なので、「喜」と「悦」

は、全く別のもの。

「喜ぶ」は、外から喜ばされた。

「悦ぶ」は、内から喜んだ。

「喜ぶ」は外から喜びを感じますが、自分の欲しくないものは喜べない

「悦び」は自分が中心なので、どんなことがあっても悦び続けられます。

これを、私は自分軸と捉えています。

状況が変われど、よろこべることは、「悦」内側にあるんですね。

「悦」トキメキにも言い換えれます。

常にトキメキを日常の生活の中に取り入れていくと

ハートがhappyで引き寄せる人、物も自然と変わってくるんです♡

克成さんは上手にお話をされていて、

水の結晶を例えとしてお話して下さったのでとても分かりやすかったです。

わたしたちの身体は70兆個の細胞で形成されていて

それぞれが意思を持ち存在しています。

そして、私たちは、60%以上の水で身体を保っていますから

まさに、水の結晶そのものだと私は感じました。

たとえ話で、

実験でコメをいれた水を3つ作り

ラップをかけて

1つめは、愛してる・ありがとう・感謝しています

2つめは、汚い言葉をかける

3つめは、無視

一番初めに変化を見せたのは

3つめの無視された存在

次に

2つめの汚い言葉をかけられた存在

水は生きている

わたしたちも同じように生かされている存在♡

愛している・感謝している・ありがとう♡

そう言葉を使うと水は綺麗な形に反応するように

すべて、目に見えないエネルギーが

この空間を駆け回っています。

体内もそれと同じように反応するんですね。

素晴らしい私たち♡

細胞は3か月で生まれ変わると言います。

3という数字は完結を意味しますから

何事も3か月続けることで、脳も身体も定着しやすくなることも理にかなっていますね。

水の結晶のように

いいエネルギーを取り入れていく

そして、いいエネルギーの中に身を置くこと。

それと同時に、最後にとても共感できたこと

それは、相手を先に「悦」らせること。

まずは、自分の身近な人に「悦」らせてあげること。

このバランスがとても大切なことだと

感じています。

なので、いかに自分が「悦」(トキメキ)しているか。

もし、自分が「喜び」を感じたくて

誰かに「喜び」を与えたとしても

それは、側だけで、相手に「喜び」を与えて「喜んで」もらえなかったとき

これだけしてあげたのに・・と 怒りや不満に変化します。

相手が求めていないものに「してあげた」

承認欲求が出てしまうと

だれも、幸せになれず、互いの愛を奪い合うだけになりがちです。

逆に、「喜ばせたい」と、喜ばせることに集中して

自分がいつまでたっても「悦」れない。

これも、だれも、幸せになれず、偽善者のループにハマります。

本当に大切なことは互いがWinWinの関係性が

本当の意味での人間関係が長続きして良い関係が保てます。

なのであなたの「悦」を日々日常でほんの小さな「悦」を沢山見つけて

大切な人に「悦」を感じてもらう。

そして、相手が望む「悦」を互いに分かち合うこと。

その人それぞれの「悦」があります。

あなたと、相手の「悦」は異なる可能性もありますね。

双方の「悦」を知ること。まずはコミュニケーションなのかな~と感じています。

あくまでも、私が感じ取った「悦」です。

「悦」はとても奥が深いですね♡

それぞれのギフト(才能)は「悦」トキメキの中に沢山隠れていますよ♡

あなたは、どう感じましたか?♡

皆、いい笑顔♡♡♡

ご縁に感謝♡

どうぞ、克成さんや皆さまとのご縁が繋がりますように☆


愛と光のあなたへ

愛を込めて♡


Holistic  アラン・コーエン認定ライフコーチ/OSHO禅タロットセラピスト マテリーシャ

望む人生を豊かにいきていく 【魂の自立】を目的とし、内なる愛に目覚める女神を創るサポート

0コメント

  • 1000 / 1000